メカニズムを知ることでしわを消す

しわのメカニズム

同年齢でも、顔に刻まれるしわの深さや多さによって、見た目年齢に差が出るものです。
しかし、人によって症状に違いが見られるのには、どのような原因が潜んでいるのでしょうか。
それを知るためには、この症状が現れるメカニズムを理解することが必要になります。
顔表面にしわやほうれい線が深く刻まれるのは、皮膚の潤い不足が大きく影響しています。
人は歳を重ねると、皮膚に潤いを与えるコラーゲンの量が減少して行くものですが、皮膚を乾燥させる原因となる紫外線を浴び続けたり、ストレスや間違ったスキンケアをすることによってコラーゲンの減少スピードが加速してしまい、同じ年齢の人でも症状に違いが現れる結果となるのです。
しわを消したり予防するのには、季節に限らず日頃から紫外線を防止する努力をすることと、コラーゲンなどの保湿成分が配合された化粧品でケアを怠らないことが大切です。
さらに効果的にしわを消すならば、美容クリニックのヒアルロン酸注射やボトックス注射を利用するという手段も有効です。

ページTOPへ戻る
しわ・ほうれい線・たるみ