産後のシミ・しわ・肝斑治療

産後のシミ・しわ・肝斑治療

出産後、突然増えだす産後のシミ・しわ・肝斑。
これらは、出産による急激な体力の消耗や、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされるといわれています。
さらに新生児のお世話や授乳のために、不規則な生活と睡眠時間の激減を余儀なくされて、自分の体に必要な栄養素や十分な休息もとれず、ますますシミ・しわのリスクは増えていきます。

そんな風に産後、急激に出来てしまったシミ・しわでもクリニックで治療することが出来ます。
最先端のレーザーやフォトフェイシャルといった光治療により、たった数回の処方で完全にシミを取り除くことが出来るのです。
ホルモンバランスの乱れによって出来てしまったシミの中には、強いレーザーが逆効果になってしまうケースがありますが、そんな方のためには穏やかな光をあてるタイプのフォトフェイシャルや、内服薬が効果的です。
クリニックなら、臨床検査を経た数々のレーザーや光治療の機器と共に、医師による診断や内服薬の処方も受けることが出来ます。


ページTOPへ戻る
しわ・ほうれい線・たるみ