加齢肌に重要なしわ対策とは

加齢肌に重要なしわ対策

しわの原因は様々ですが、特に加齢肌のしわの場合は真皮層のコラーゲンが減少することでエラスチンと言われる皮膚の弾性繊維が変質することによって起こります。
紫外線にも注意が必要で、紫外線はコラーゲンの組成を切断してお肌の張りのもとであるエラスチンを変質させる酵素を分泌させます。
お肌が張りを失うことでしわができます。
若いうちは皮膚自身に高いコラーゲンやエラスチンの生成能力があり多少紫外線を浴びてコラーゲンやエラスチンが破壊されても自己修復するのでしわにはならないわけですが、加齢とともにお肌の張りに必要な成分の生成が追いつかなくなることで修復が遅れ、しわが残るようになってきます。
そこで加齢肌には適切なしわ対策が必要になります。
加齢による女性ホルモンの減少で気分が優れないとつい表情も暗くなってしまい表情筋を衰えさせるので、いつも明るくストレスの少ない状態で過ごすこともしわ対策にとっては重要なことです。

ページTOPへ戻る
しわ・ほうれい線・たるみ